都響マーラー5番@サントリーホール

August 16, 2016

こんにちは。

東京都中野区のバイオリン教室、講師の加藤です。

 

ご訪問ありがとうございます。

 

 

先日、六本木のサントリーホールに
東京都交響楽団(通称:都響)の
 

マーラー交響曲第5番(通称:マラ5)を
聴きに行ってきました。



 

マラ5は、実は私の1番大好きな交響曲
と言っても過言ではないくらい好きな曲なので、

聴きながらずっと興奮しておりました。



 

最初にマラ5を聴いた時は正直
ワケが分からなかったのですが、

聴けば聴くほど魅力にのめり込んでいく曲で、

まさにスルメ曲です。
 


噛めば噛むほど味がどんどん出てきます。




 

1曲で70分くらいあるとても長い曲なのですが、
本当にエキサイティングな演奏であっという間でした。


 

ちなみに今回の指揮者は、
現在ニューヨークフィルハーモニックで
音楽監督をされている、

アラン・ギルバート氏でした。



 

前回、サントリーホールで
都響×アラン・ギルバートのブラ1(ブラームスの交響曲第1番)を
聴きに行ったことがあったのですが、


今回はよりサウンドの重厚さが増したように感じられました。


 

また良いエッセンスを吸収出来たので、
次からのレッスンも頑張ります!^_^

 

 

 

 

追伸、

 

おかげさまで

 

「子供のためのおためし短期レッスン」が

 

ご好評につき残り2名様となりました。

 

皆様ありがとうございます。

 

 

もうこちらの詳細はご覧になりましたでしょうか?

子供のためのおためし短期レッスン

 

 

 

Please reload

カテゴリー
最新記事