オンラインレッスン導入を決意した理由1

May 8, 2020

こんにちは。

東京都中野区の加藤音楽教室、代表の加藤大貴です。

 

ご訪問ありがとうございます。

 

皆さんご存知のとおり、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が5/31まで延長されてしまいましたが、また爆発的な感染が起きれば解除されない可能性もあるかもしれません。

 

また5/31で宣言が解除され、6/1〜対面レッスンが再開したとしても、ワクチンや治療薬が開発されない限りは、その後もまた第2波、第3波とウイルスが流行し、一時的な外出自粛期間が今年は続く可能性もあるかもしれません。

 

 

そうなると今後は通常の対面レッスンのままですと、今年はレッスンが何度か中断されてしまう可能性があります。 

生徒様におかれましては、今のうちに「オンラインレッスン」という新しい選択肢も加えておくことを、おすすめいたします。

 

 

 

実は最初は、誰よりも講師である私自身が、オンラインレッスンを疑っていました。

(ヴァイオリンを始めてから対面レッスンで20年やってきましたので、、、)

 

「オンライン」は絶対に「対面」よりも質が悪いのだから、それを教室として提供するのは間違っている。

と決めつけていました。

 

と、同時に正直2月から休講を繰り返しており3月からずっと休講を続けているので、このまま休講を続けていると教室の家賃や人件費などの問題で5月には確実に破産すると確信していました。

 

またコンサート活動がゼロになった講師の生活をどう支えていけるか、ということも大変大きな課題でした。

 

このままではいけないが、しかしレッスンは出来ないのでどうしようもない、と諦めていました。

 

 

しかしそんな時、私の師匠であり、日本ヴァイオリン界の重鎮である先生が、何と10年も前に海外の生徒さんとオンライン(Skype)レッスンを頻繁にしていたことを思い出しました。

 

クラシック音楽界の第一線で活躍されている超本格派の先生が「オンライン」という新しいレッスンツールを普通に取り入れてレッスンされていた姿を思い出し(もちろん10年前なので今より通信の品質は悪かったと思いますが)、

 

オンラインを通しても音楽の本質を伝えることは出来るのかもしれない、と思うようになりました。

 

 

当然、生徒さんのレベルが上がれは上がるほど、ほんの小さな「音色の微妙なニュアンス」「フレーズ感」「音程、リズム」などをアドバイスしなければいけません。

 

しかしそれが10年前にオンラインでできていたのです。

 

またそれと同時に、「10年前で普通にオンラインレッスン出来ていたのだから、今、オンラインレッスン出来ないわけがない。」「むしろ今するべきではないか?」と思うようになりました。

 

 

 

そこで、オンラインレッスンについてのノウハウを習得するため、先月、実際に多くのモニター様にご協力いただき、たくさんのご意見をいただく中で、私も徐々にオンラインレッスンに対して自信を持つことが出来るようになりました。

 

一番多かったのは、

「思っていたより全然アリでした」

という声が、圧倒的に多かったです。

 

 

また、実際にオンラインレッスンをしてみて、生徒様から教えていただいたメリットもたくさんあることが分かりました。

 

1.  教室までの往復移動時間・交通費がゼロ

・自宅でレッスンを受けられるので教室までの移動がゼロになり、気軽にレッスンを受けることができる。

・台風や大雪など天候が悪くても、全く関係なくレッスンを受けることができる。

・チェロやヴィオラなどの大きな楽器でも、教室まで持ち運ぶ必要がないのでラク。

 

2.  対面レッスンより都合の良い時間にレッスンを受けやすくなる

・実はオンラインだとレッスン場所(スタジオ)の予約状況が影響しなくなり、生徒様・講師の移動時間がゼロなので、よりご都合の良い時間にレッスンを受けることが可能。

 

3.  レッスン時間が無駄にならない

・対面式のレッスンだとレッスン時間内に「準備」「片付け」「チューニング」等が含まれ、実質的なレッスンはどうしても5分くらい減ってしまうが、オンラインだとレッスンスタートまでに弾ける状態に準備しておけばレッスン時間をフルに使って受けることができる。

 

4.  レッスン内容が身につきやすい

・レッスン直前、直後にそのままレッスン内容を練習できるので、レッスン内容がより身につきやすい。

 

 

 

特に加藤個人としては、4番の「レッスン内容が身につきやすい」というのは、とても衝撃でした。

 

普通は教室から家に帰ると、どうしてもレッスンから30分以上は経ってしまい、レッスン内容を忘れてしまったり、やる気が持続せずそのまま練習しないことが多いと思いますが、レッスンが終わったら(ビデオ通話を切ったら)そのまま練習出来るので、以前よりレッスン後に練習したくなっているそうです。

 

しかもレッスン直前まで練習をしておけば、かなり良い状態でレッスンに臨むことができます。

 

皆さんも、

「レッスンの最初は状態が悪いが、レッスンの後半でやっと調子が良くなってきたらレッスンが終わってしまった」

 

という経験はないでしょうか。

 

僕は、あります笑

 

 

 

しかし一方で、メリットがあれば当然デメリットもあります。

 

ここからはまた話が長くなってしまうので、次の記事で、

・オンラインレッスンのデメリットと、

・なぜそのデメリットがあるにもかかわらず、導入を決意するに至ったか

 

をお話しします。

 

 

私は何か重要な物事を決断するときに、メリットとデメリットをそれぞれ挙げて、「デメリットが自分の中でほぼ納得出来るくらい消せたらたらGoする」というマイルールがあるのですが、

 

今回は「ほぼ」というレベルではなく、自分でも驚くくらいにオンラインレッスンに関するデメリットが9割以上は消えたので、躊躇なくGoすることにしました。

 

 

皆さんも先が見えない大変な時期ですが、体調にはくれぐれも気をつけて、一緒に「STAY HOME」を楽しみましょう♪

 

 

オンラインレッスンのページはこちら

https://katochanmusik3.wixsite.com/katoo-music-academy/online-lesson

 

オンラインレッスンについて、皆様からよくいただくご質問をこちらにまとめました。

https://katochanmusik3.wixsite.com/katoo-music-academy/online-question

 

オンラインレッスンのやり方が分からない場合は、こちらへご連絡ください。

kma.musiclesson@gmail.com

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

カテゴリー